〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

PMP

プロジェクトマネジメント研修に参加して感じたことあれこれ

投稿日:

夢
夢 / ghoguma

今日と明日は外部研修に参加。

プロジェクトマネージャーとして、チームマネジメントとはどうあるべきかを
演習をまじえて学んでいくという内容。

目的

 自分がPM/リーダーとなりメンバーを活かしながら
 チームをうまく機能させることによって最大の成果を生み出し、
 クライアントと会社の利益に貢献できるようにする。

ポイント

 ・ビジョン/目的の共有
 ・リーダーのあり方
 ・成功の循環モデル

感じたこと

 部下や後輩に対し、いかにビジョンを示し、動機付けを
 おこなっていくかが難しい。

 そもそも、仕事量 > 人 が慢性化している現状で
 各個人の特性を活かした仕事の割り振りが出来ていない。

 取捨選択のステップを踏むこともなく、来るモノを
 全部引き受けざるを得ない状況。

 各個人やチーム全体の将来を考えたときに、いきあたりばったりの
 やり方を根本から変える必要があると感じた。

 また、動機付けといった観点でも悩ましい。

 リーダーの役目は「ビジョンや目的を示すこと」だというのはよくわかる。
 だいたいリーダーシップの本にも書いてある内容。

 でも、今の仕事内容をふりかえった時に、「ビジョン」と呼べるべき
 ものを僕自身が示すことができない。

 外部機関などによって決められた、「いついつまでにこの対応をしろ」と
 いったものが大半だから。
 この仕事を進めたからといって、顧客満足度が上がるわけでもないし
 会社の利益に貢献するといったたぐいのものでもない。

 あえて言うならば、「予定どおりに対応を行うことで、顧客の業務が
 今と変わらずに行えること」になるのか。

 でもこれはビジョンや目的ではなく「目標」のレベルだよなと。

 ビジョンや目的って、もっと壮大な「夢」だと思う。

 そう考えた時に、いまやっていることはそんなたいそうな
 ものじゃないなというのが率直な気持ち。

 なにより、ぼく自身が「納得していない」「腑に落ちていない」ものに対して
 いくら熱く語ったところでそんなんウソだってすぐばれるだろう。

 今の業務内容のなかで、みんなを1つの方向に向かわせる「ビジョン」や「目的」を
 どうやって示していけばいいのか。

 これからの僕の課題だと思った。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-PMP

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.