〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

開発

xcodeバージョンアップ後にDashcodeがフリーズする現象の解決方法

更新日:

P1010352

——————————————-
2012.5.10追加 まずはこちらを記事を読んでください

Dashcodeフリーズ再び、最新版を直接ダウンロードしよう

——————————————-
 
xcodeを4.2.1にバージョンアップしたら、Dashcodeがフリーズする
事象が発生しました。

原因の調査と解決方法がわかったのでまとめます。

Dashcodeがフリーズする

 xcodeを4.2.1にバージョンアップしたところ、Dashcodeが
 フリーズする事象が発生しました。

 普段はあまり意識していなかったのですが、Dashcodeは
 cssファイルを編集するときのデフォルトアプリケーション。

 WordPressで作っているブログのカスタマイズをしようと思ったら
 この事象に遭遇しました。

 フリーズは再現率100%。

 この時点で環境依存ではなく、バグのたぐいかなと思いました。

 Custom css 1

原因がわかった

 類似例をネットで検索したところ、以下のページにたどり着きました。

 ・Dashcode crashing with Lion: Apple Support Communities

 英語力に自信はありませんが、iPhotoのライブラリが原因だと
 書いてあるようです。

解決方法

 iPhotoのデータベースを再構築することで事象が解消しました。

 以下に手順を記載します。

 1.optionキーとcommandキーを押しながら、iPhotoを起動します
 Keyboard

 2.「フォトライブラリを再構築」の画面が表示される。全てにチェックをつけて「再構築」を実行。
 IPhoto

  事象を解消するためには
  ・iPhotoライブラリデータベースを修復
  ・自動バックアップからiPhotoライブラリデータベースを再構築
  の2つにチェックをつければOKかもしれません。

  僕はめんどくさいので全てをチェックしましたが、
  ここは自身の環境にあわせて選択してください。

 3.フォトライブラリの再構築が完了したら、マシンを再起動します

  再起動をせずにDashcodeを起動したらやはりフリーズしたので、
  おまじないの意味もこめてリブートしてください。

フリーズが解消しました

 上記1〜3の手順を実施後にDashcodeを起動すると、、、
 はい!ちゃんと立ち上がりました。
 Custom css 2

 いずれはアップデートで解消されるかもしれませんが、
 現時点でこの事象にはまっている方は試してみてください。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-開発

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.