〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

開発

Chromeプラグイン「Create Link」で、画面キャプチャとはてぶ数のHTMLリンクを2アクションで作成する方法

更新日:

DSC00244

昨日の記事で紹介したChromeプラグイン「Create Link」の、
より便利な小技を紹介します

HTMLタグを出力する時のフォーマットをカスタマイズできることに注目。

以下の書式をフォーマットに指定することで、画面キャプチャと
はてぶ数をHTMLタグに出力します。

オプションの設定

 前回同様、Create Linkの設定画面から「+」ボタンを押して
 新しい定義を追加します。

 名前は適当に。今回は”HTML2”にしました。

 Options  Create Link

 フォーマット定義は以下のとおりに記述します。(ちと長いですが)

 

 定義を追加したら、いったんChromeを閉じて定義を反映させます。

使いかた

 Chromeを起動します。

 画面上で右クリックすると、先ほど追加したHTML2という
 定義が表示されます。

 スクリーンショット 2012 02 13 19 38 43

 これをクリックすると、HTMLタグがクリップボードにコピー
 されます。

 あとは、ブログのHTML編集画面などでペーストします。

 実際にWEBブラウザで表示させると、、、↓↓↓

 

HTMLリンクとタイトルを簡単にコピペするGoogle Chromeプラグイン

 
 画面キャプチャとはてぶ数がセットでHTMLリンクが表示されました!!。

 画面サイズなど見た目の細かいカスタマイズは、フォーマット定義を
 修正してください。

 ただ単にリンクを表示するより、見た目にもわかりやすい
 小技を紹介しました。

 自由度が高いプラグインは、いろいろカスタマイズできるから好き♪。

 (‘A`)ヴァー

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-開発

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.