〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

ニュース

自分の強みは他人が一番よく知っているというお話

更新日:

P1010430

会社の研修に参加してきました。

1日という短い期間でしたがいろいろと
得るモノがありました。

研修の内容

 リーダーとしてどのように仕事を進めていくべきか。

 あらためて自分のキャリアを振り返るという研修でした。

 今の仕事の中で困っていることなどを、グループ単位で
 共有&解決の方法を模索するという内容です。

 まぁ、よくあるリーダー研修のたぐい。

 会社員の人であれば似たような研修は体験された
 ことがあると思います。

気づき

 大阪からも同年代の社員が参加しており、
 初対面ながらもいろいろと得るものがありました。

 僕は職種でいうとエンジニア。

 大阪から来た女性はスタッフ職、事務手続きなど
 どちらかといえば裏方のお仕事をしています。

 日々の仕事の中での悩みをポロッと話したところ、
 「〜すればいいんじゃない?」なんてあっさりと
 解決方法を呈示されました。

 その女性が発した解決の方法が僕にとっては
 目からウロコだった。

 自分の中で絡まっていた糸がスルスルと
 ほどけていくかのごとく。

 エンジニアでは思いつかないような発想で問題の本質を
 探り当てられたことは貴重な体験。

 IT系は似たもの同士が集まるとよく言われますが、
 普段の生活ではあまり接点がない人と交流することが
 大事だと強く感じました。 

うれしかったこと

 研修のあとの懇親会で言われた一言。

 声がいいですね

 Σ(´Д` )ウオッ。

 やべ、お世辞かもしれないけど超うれしかった。

 思い起こせば、過去にも同じことを言われたことがあった。

 正直言って最初は(;・∀・)ハッ?って感じでした。

 滑舌が悪いとか、どちらかと言うと自分の声を
 コンプレックスに感じることが多かったので。

 自分自身ではあまり評価できない部分でも、
 人によっては好きだと言ってくれる。

 仕事の適性は自分では無く他人が決めるものだと
 言われています。

 その人の強みは、客観的な立場から見ている人が一番よくわかっているから。

 自分の可能性を広げる意味でも、自分で自分を否定することは
 やめていこうと思います。

 もっとほめてくれ!

 щ(゚д゚щ)カモーン
 

素直になろうと思う

 他人に褒められたときに、素直に喜べない自分を変えていこうと思います。

 本当はうれしいんだけど、感情をうまく表に出せない性格。

 もっと自分を好きになっていこう。

 P1010433

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-ニュース

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.