〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Apple 開発

Dashcodeフリーズ再び、最新版を直接ダウンロードしよう

更新日:

DSC00267

「Xcodeバージョンアップ後にDashcodeがフリーズ」するという事象。

以前、記事にも書きましたが↓↓↓

xcodeバージョンアップ後にDashcodeがフリーズする現象の解決方法

 
最近になって再びフリーズするようになりました。

前回の解決方法である「iPhotoデータベース再構築」でも解消しないため、
Dashcode最新版を直接ダウンロードすることに。

Xcodeの構成が変わった

 Xcodeを最新バージョンにアップロードしたところ、アプリケーションの
 構成が変わっていました。

 以前はHDD直下のDeveloperというフォルダ内にXcodeやDashcodeなどの
 開発ツールが格納されていました。

 最新バージョンでは単体のアプリケーションとしてXcodeのみ提供される
 ようになりました。

 アプリケーションフォルダの下にXcodeのみ配置↓↓↓

 Xcode app の情報

 DashcodeがXcodeにパッケージングされなくなった以上、Dashcodeを
 引き続き利用する場合は直接ダウンロードする必要があります。

Appleのデベロッパサイトからダウンロード

 Dashcodeはデベロッパーサイトの下記Xcodeページからダウンロードします。

 

Xcode 4 - Apple Developer

 
 1.ページ中段にある「Looking for additional developer tools? 」から
 ”View Downloads”をクリック。
 Xcode 4  Apple Developer

 2.移動先ページの下段にある「Dashcode for Xcode」を選択し
 右端のファイルアイコンから最新版をダウンロード。
 Downloads

 3.ダウンロードしたファイルを展開、中にある「Dashcode.app」を
 どこか適当な場所に配置。
 Dashcode

まとめ

 今後もまたフリーズするようなことがあれば、今回と同じように
 デベロッパーサイトを確認&最新版にアップデートすることで
 解決できるかと思います。

 なんにせよ、デベロッパーサイトはまめにチェックしましょう。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Apple, 開発

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.