*

「Create Link」で右クリック禁止のページからリンクを取得する方法

HTMLリンクをブログ内に設置するときはChromeブラウザのプラグイン
「Create Link」を使っています。

1-QLICK » HTMLリンクとタイトルを簡単にコピペするGoogle Chromeプラグイン
1-QLICK » Chromeプラグイン「Create Link」で、画面キャプチャとはてぶ数のHTMLリンクを2アクションで作成する方法

このプラグイン、ページ上で右クリックすることでメニューが表示される作り。

そのため、右クリックを禁止しているWEBページではリンクが作成できないことに。

今回はその解決方法を記事にしました。

ページ読込中の操作がカギ

 手順はいたってかんたん。
 

 1.リンクを取得したいWEBページを表示させる

 Arc 1

 

 2.再読込(リロード)ボタンを押して、ページ読込中に右クリック

 (キャプチャ画像はページが表示されていますが、実際はページが真っ白の状態で右クリックします)

 スクリーンショット 2012 06 02 18 29 19 1

 

 3.右クリックできないWEBページでもメニューが表示される

 スクリーンショット 2012 06 02 18 22 25

まとめ

 右クリックが禁止されているページは画像の無断転用等を
 避けるためのもの。

 したがって今回の手順もあくまでページのリンクを取得するためのみの
 手法であり汎用性はありません。

 「Create Link」は手軽にWEBリンクを取得できることから
 ブログを書いている人にとっては人気プラグインの1つ。

 この記事が参考になればと思います。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

開発 ,
公開日:
最終更新日:2013/08/06

おすすめの商品

関連記事

HTMLリンクとタイトルを簡単にコピペするGoogle Chromeプラグイン

Hexagram to square hinged dissection / fdecomite

記事を読む

WordPressのテーマ自作に挑戦その2

前回から約1週間たちますが、デザインブックにしたがって しこしこテーマを作成しちょります。

記事を読む

WordPressでTwitterのつぶやきを引用して表示する方法

Wordpressでブログを運営しています。 Twitterのつぶやきをブログに引用し

記事を読む

MarsEdit3.6.2にアップデートしたら改行が無くなる不具合が解消した

僕の環境で発生していた「MarsEditで改行が無くなる不具合」ですが、最新バージョンの3.6.2に

記事を読む

アプリクリエイター道場(4回目)に参加しました

アプリクリエイター道場(守)の4回目に参加しました。 今回は「コードの書きかたを学ぶ」。 O

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
プライバシーポリシー

プライバシーポリシー mastajim, Inc.(以下,「当社」と

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑