SEの実態その1

深夜2時に鳴る携帯電話。

システムに障害が発生した際に、連絡が来ることになっているそうだ(すでに他人事。

休日を潰してまで対応する義理も、またその対価も無し。

業務の効率化をうたいながら、トラブル発生時は個人の善意に頼っているのが実態。

モチベーションの低下と精神的な負担が重くのしかかる。

転職時にはこんな話は無かったとぼやいても、時はすでに遅し。

こんなん愚痴っている時点で、今の仕事はあまり好きじゃないのかな。

人間らしく生きるってなんだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です