〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

ニュース

日刊まちゃ(2012年6月25日) 〜システムコンチに頭を悩ませるなど〜

更新日:

担当システム案件の、7月/8月移行作業に向けて慌ただしくなってきました。

先週末、僕がdPub5に参加している裏で、後輩が休日作業で
バタバタしておりちと申し訳なかったなと反省。

週明けの本日、朝からシステムコンティンジェンシープランに
頭を悩ませていました。

コンティンジェンシープラン - @IT情報マネジメント用語事典

システムに不測の事態が発生した時の対応計画を事前に
とりまとめたもの。

よくコンチプランなんて省略して言ったりします。

IT業界にいる人ならみんな頭を悩ませるコンチプラン。

どこまでを想定して対策を立てるかで難易度やボリュームが
ガラッと変わってきちゃうんですよね。

今回のケースだと、現行システムが定義しているコンチプランが
数年前のものであり、(業務量など)現在の実態に即していない
という問題点がありました。

「システム障害時はエンドユーザが手でデータを打鍵する」という
コンチプランに対し、およそ数万件というデータが発生している実態。

とても人の手で対応できるボリュームではないけども、
コンチプランとして定められている矛盾。

重要なものだとわかっちゃいるが、後回しにされがちなんですよ
コンチプランって。

今回の案件内でどこまで見直すことができるか。

属人化をふせぐためにも、システム担当が行う作業はきっちり
再定義したいと思います。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-ニュース
-, ,

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.