*

iMacで東プレのRealforceを使うために行った3つのカスタマイズ

公開日: : 最終更新日:2013/08/06 Amazon, Apple , ,

DSC00669

自宅ではiMac 27インチを利用しているワタクシ。

購入して約2年が経過しましたが、入力機器は付属のワイヤレスキーボードと
Magic Trackpadを利用していました。

特段、不便さを感じることはなかったのですが、今後もブログやアプリ開発を
続けるために入力インタフェースを一新することにしました。

なにはともあれ、まずはキーボードを買い換えることに!。

キーボードはやっぱりこれ

 入力インタフェースの中でもキーボードは利用頻度が一番多い機器。

 ここにはこだわりたいぜ!ということで、東プレのRealforceを購入しました。

 

 購入したのはテンキーレスの静音モデル。

 黒のつや消し&カナ刻印無しがスタイリッシュすぎる!!。
 
 DSC00668 

 ちなみに、Realforceは前職のプログラムを組んでいた時から利用してきました。

 使うほどに手に馴染む感覚を与えてくれるところがお気に入りです。

 キーボードに2万円近くの出費は高すぎると思う人もいるかと思いますが、
 打鍵の気持ちよさや3000万回以上のキー押下耐久性などを考えれば
 十分に元を取ったと思える製品です。

キーマップを変更

 キーボードを変えたあとにやることは、キーマップをMac用に
 カスタマイズすること。

 Windowsキーボードを使うときにやっておきたいキーマップのカスタマイズを
 2つ紹介します。

 

 1.英数/かな変換キーのカスタマイズ

  スペースキーの両脇にある「変換」、「無変換」キーに
  英数/かな変換を割り当てます。

  Skitched 20120713 234607

  英数/かな変換の割り当てに利用するのはPCKeyboardHackという
  ソフトウェア↓↓↓。
  

KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア

  ダウンロード&インストールが完了すると、システム環境設定に
  アイコンが追加されます。

  システム環境設定

  アプリを起動後、For Japaneseというカテゴリにある以下2つの
  項目をチェックすれば設定は完了です↓↓↓。

  PCKeyboardHack  

  「変換」「無変換」キーを押せば、英数/かな変換を切り替えることができます。

  Windowsキーボードを利用するときはこの設定をするかしないかで使い心地が
  がらっと変わってきます。

  ぜひ設定してください。

 

 2.Home/Endキーのカスタマイズ

  WindowsキーボードのHome/Endキーは、そのままでは動作しません。

  動作させるためにはKeyRemap4MacBookというソフトウェアが必要です↓↓↓。

  

KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア

  PCKeyboardHack同様、インストールするとシステム環境設定にアイコンが
  追加されます。

  システム環境設定 1

  アプリを起動したら第4タブに移動し、「Open private.xml」をクリック。
  KeyRemap4MacBook  

  private.xmlの場所がFinder表示されるので、テキストエディタなどで開き、
  中身を以下の内容に書き換えてください。
  
  KeyRemap4MacBook 1

  private.xmlを保存し、第1タブに移動。

  ReloadXMLボタンをクリックすると、Hone/Endキーの設定が画面に
  表示されるので2つをチェックします↓↓↓。

  KeyRemap4MacBook 2

  これでHome/Endキーが使えるようになりました。

  

 3.残りのキーマップをカスタマイズ

  上記2つの設定をおこなうことでだいぶ使いやすくなったと思います。

  あとはお好みになりますが、僕の場合はKeyRemap4MacBookで以下のように
  キーマップをカスタマイズしました。
  
  KeyRemap4MacBook 3

  カスタマイズ点をざっと挙げると、
 

 ・左Altキーに、MacのCommandボタンを割り当て
 ・右Ctrlキーに、MacのCommandボタンを割り当て
 ・左Ctrlキーに、MacのOptoinボタンを割り当て
 ・F1〜F12キーを、Mac標準キーマップに割り当て

  です。

まとめ

 DSC00670

 iMac with Realforce化が無事完了。

 今回はテンキーレスモデルを選択。心配していた「スペースの占有」といった
 点も気にならないレベルで非常に満足です。

 入力インタフェースにこだわるマカーの人は、Apple純正以外のキーボードも
 導入してみてはいかがでしょうか。

 

Googleアドセンス

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

関連記事

AirMac Expressの熱対策をしてみた

自宅のAirMac Expressですが夏場になり、動作が不安定になってきました。 オレンジ色の点

記事を読む

iPhone5用ケース SpeckのPixelSkin HDの海外レビュー記事を紹介

僕が購入したSpeckのiPhone5ケース「PixelSkin HD For iPhone 5」。

記事を読む

よさげなiPhoneアプリ<WebReloader>がリリースされました

WebReloader 1.0 (無料) カテゴリ: ユーティリティ 現在の価格: 無料(サ

記事を読む

iSkinのiPadケース「aura2」の件でiSkinから返信がきた その1

iSkinのiPadケース「aura2」。 新iPadだとカバーを開閉した際の電源ON/OFF

記事を読む

ジョギング時のヘッドホン一体型ウォークマンが予想以上に便利だった

ジョギングする時は音楽を聴いております。 今はWALKMANをパンツのポケットに入れて使ってい

記事を読む

耐指紋性撥油コーティング Fusso TabletPCを購入しました

先日のエントリで紹介してから、iPhoneの液晶保護シートには 「glas.t」を使ってい

記事を読む

肌触りが最高!スマートフォン対応手袋EVOLGは今年もデキる奴だった

スマートフォン対応の手袋、EVOLGの2012冬モデルを購入しました。 特殊繊維を利用すること

記事を読む

MarsEdit3.5.8で改行が無くなる不具合が発生。旧バージョンに戻すことにした

僕がブログを書く時の必須ツールであるMarsEdit。 その最新バージョンである3.5.8で、

記事を読む

ジョギングシューズ アシックスのSKYSENSOR NEO T3を買ったよ

桜も咲く暖かさとなりジョギングに最適な季節になりました。 3年前から続けているジョギン

記事を読む

手の脂が気になるのでiPhone5の全裸をやめてケースをつけることにした

オリジナルの薄さやデザインをもっと楽しみたいという思いから、ここ数ヶ月ほぼ全裸で使ってきたiPhon

記事を読む

Googleアドセンス

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

JayBird BlueBuds Xが故障したので交換した

今年の6月に購入したBluetoothヘッドフォンのJayBi

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑