〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Apple

MarsEdit3.5.8で改行が無くなる不具合が発生。旧バージョンに戻すことにした

更新日:

僕がブログを書く時の必須ツールであるMarsEdit。

その最新バージョンである3.5.8で、ブログ記事の改行コードが無くなってしまう不具合が発生しました。原因等はまったく不明ですが、MarsEditのサポートフォーラムに同事象を訴えるユーザも。結局、旧バージョンに戻すことで事象を解消することになりました。

ブログ記事投稿後、リフレッシュすると改行が無くなる

この事象に気づいたのはわりと最近です。MarsEditからブログ記事を書き、サーバー上にアップロード。その後、MarsEdit上でリフレッシュボタンを押し、サーバーと同期すると記事の改行がすっかり取り除かれてしまうというものです。
東京スカイツリーが限定1000人で元旦営業 申込開始は11月17日から 1

サポートフォーラムに同事象を訴えるユーザが

これは困ったと思い、サポートフォーラムを見ていると僕と同じ事象を訴えるユーザーがいることに気づきました。

Line breaks removed in version 3.5.8? - Red Sweater Forums

この人の場合、4月からこの事象が発生しており、最新バージョンの3.5.8でまた再発したようです。サポートの人から旧バージョンへ戻すよう提案があり、僕もそれにならって旧バージョン3.4.4に戻すことにしました。

旧バージョンに戻したら事象が解消した

旧バージョン3.4.4に戻し後、MarsEditを起動しリフレッシュボタンを押してみると、
東京スカイツリーが限定1000人で元旦営業 申込開始は11月17日から
以前と同様、改行がちゃんとついた状態で記事が表示されました!!。

いやー、マジでよかった。

旧バージョンに戻すという今回の解決方法を見つけるまでにいろいろ試行錯誤してました。試行錯誤の1つとして、ブログを丸ごとバックアップしてサブドメインにインポートする(ブログのコピーを作成)ということも試してみました。結果、コピー先のブログをMarsEditと連携させた場合、今回の事象は発生しなかったです。何が原因か?現時点ではまったくわかりませんが、MarsEditを使っている人全員に出ている事象ではないため、WordPress設定やレンタルサーバーなど固有の環境に起因するものではないかと考えています。

僕はブログ記事をMarsEditでのみ書いているので、このアプリに今回のような不具合が出ると非常に困ってしまいます。これを機に、他のブログ投稿手段も考えたほうがいいかなと思う出来事でした。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Apple
-, , ,

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.