〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Apple

電源ボタンの接触不良?ジーニアスバーでiPhone5を交換しました

更新日:

iPhone5の電源ボタンの反応が突然、悪くなりました。あやまって落下させるということもなく、突然の出来事で狼狽。

ジーニアスバーに持ち込み、診断の結果、交換という対応になりました。

どんな症状?

Th DSC01344

具体的な症状としては以下の3点です。

  • ボタンを押しても、電源が入らない(電源が切れない)
  • ボタンを1回押しただけで電源ON→OFFになる
  • ボタンの中央から右側にかけての反応が特に悪い

反応が悪くなるというのは、ホームボタンでよく発生する事象。iPhone4を使っていたときはホームボタンの接触不良により、反応が鈍くなるという事象を経験しています。

ちょっと気になったのでググってみたところ、同じような事象を体験した人が多いことが分かりました↓↓↓。

iphone5 電源ボタン 反応 - Google 検索

ジーニアスバーに持ち込み

「ボタンの反応が悪くなる」って地味ながらストレスが溜まる事象。幸いアップルストアも近くにあり、夕方の時間を指定してジーニアスバーを予約。アップルストアの人に相談することにしました。

場所は銀座のアップルストア。平日の18:00という時間でしたが、ジーニアスバーは予想以上の混在ぶり。

時間になったところでサポートの人に事象を説明。その場で電源ボタンの反応が悪いことを確認いただいたのち、代替品に交換という対応となりました。

もともと代替品に交換という対応を想定していたので、自宅のMacに最新のバックアップを取得済。アップルストアではSIMカードの差し替えとアクティベートまでを行い、残りのリストアは自宅で行うことにしました。

自宅のiMacからリストアを実施、1時間ほどで完了。
Th DSC01345

雑感

iPhone5が発売されたのは2012年9月。発売日に即予約&購入したため、初期ロットであることは間違いありません。

使用期間は約7ヶ月、当然保証期間内ですので、無償交換という対応にはなんら不満はありません。

ただ、今まで使っていたiPhone5につけていた保護シートなどは当然保証の対象外。僕の場合は保護シート(保護ガラス)、ホームボタンシールなどいろいろつけていたこともあり、これらの再購入を考えると予定外の出費となってしまいました(つд⊂)エーン。

やらしいですが、計算すると3500円(GLAS.tR)+1000円(背面保護シート)+1000円(ホームボタンシール)で、6000円弱程度の出費。。。
Th DSC01343

で、こちらが交換後のiPhone5。交換となったこともあり、イメチェンもかねて赤を基調としたカラーで統一してみました。
Th DSC01349

後付けの付属品は完全な持ち出し(自費)、フトコロにはやさしくない経験となりました。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Apple
-, , ,

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.