*

世界最小・最軽量の光学20倍ズームコンデジ サイバーショット「DSC-WX300」のズーム性能をレビュー

公開日: : 最終更新日:2013/09/18 Amazon, おすすめ商品, レビュー, 写真 , , ,

Th 0V8A0113

2013年春にSONYからコンパクトデジカメ、サイバーショット「DSC-WX300」が発売されました。

注目すべきはそのズーム性能

世界最小・最軽量ながら光学20倍ズームを搭載した恐ろしい機種。

今回は発売直後に購入、そのズーム性能をジョギングコースの風景を撮影して確かめてみました。

世界最小・最軽量の光学20倍ズームを搭載

製品の特徴は以下のとおり。

96.0(幅)×54.9(高さ)×20.3~25.7(奥行)mm、重量は約166gというコンパクトな本体に光学20倍ズームを搭載

・進化した光学式手ブレ補正で、わずかな手ブレも高精度に補正

・Wi-Fiを利用したスマートフォンとの連携機能も搭載、カメラ側からも画像の転送が可能

・静止画の画質サイズにより、最大306倍までのデジタルズーム可能

実際に手に取ってみると確かに小さい!。
Th 0V8A0112

クレジットカードを1まわり大きくした程度の幅と高さです。
Th 0V8A0111

わかりやすい機能が好きな僕にとって、「DSC-WX300」購入に至った一番のポイントはそのズーム性能

高倍率ズームを搭載したコンデジを使うのは数年ぶりのため、その機能の進化具合も楽しみでありました。

光学ズームとデジタルズームの違い

製品の特徴にも記載した「光学ズーム」「デジタルズーム」の違いをここでおさらい。

詳細は下記オリンパスのサイトに記載されていますが、

光学ズームとデジタルズームの違い | オリンパスイメージング

ざっくりいうと、

・光学ズームはレンズの焦点距離を動かすことで、対象物を実際に大きく撮影

・デジタルズームは画像の一部をトリミングすることで、対象物を大きく見せかている

という違いです。

デジタルズームは対象物を「大きく見せかけている」ため、画質は当然荒くなります。

「画質が荒くなるのなら意味ないじゃん」と思いがちですが、実際に使ってみるとこれがなかなか楽しい機能なわけで。

DSC-WX300は、静止画の画像サイズ設定によって80倍〜306倍の範囲でデジタルズームが可能な機種であり、今回は最大画像サイズである18M(4896×3672)に設定(デジタルズーム80倍)し、ジョギングコースでその実力を試してみました。

ジョギングコースでDSC-WX300の光学ズーム・デジタルズームの実力を体感〜その1〜

僕がいつもジョギングしている天王洲アイルの橋から京浜運河に向かって撮影しました。

等倍

まずはズームなしの等倍。肉眼では色・形の判別が難しい、丸で囲ったビルに向かってズームしていきます。
Th DSC00115

光学ズーム(20倍)

画質劣化のない光学ズームの最大倍率まで寄りました。ビルの色・形がハッキリと判別できます。
Th DSC00117

デジタルズーム(80倍)

最大画像サイズでのズーム上限値である80倍まで接近。トリミングのためさすがに画質は荒くなりますが、ビル内の人の存在まで確認できそうです。すごい!!。
Th DSC00118

ジョギングコースでDSC-WX300の光学ズーム・デジタルズームの実力を体感〜その2〜

同じ場所から今度は被写体を変えて試してみます。

等倍

ズームするのは運河沿いに建つビルの看板。等倍だとどんな看板なのかすら判別できません。
Th DSC00115 1

光学ズーム(20倍)

光学20倍まで寄ると、料理らしき看板だと判別できました。
Th DSC00119

デジタルズーム(40倍)

〜その1〜で撮影し忘れた、デジタルズーム(40倍)です。デジタルズームとはいえ、この程度の画質劣化であれば実用範囲内、個人的には全く問題ありません。
Th DSC00120

デジタルズーム(80倍)

80倍まで接写。サラダ油・小麦粉の看板でした!!。この写真をみてあらためて気づいたけど、屋上が駐車場になっているようですw。
Th DSC00122 1

これらの写真でも「DSC-WX300」のすごさは十分伝わると思いますが、実際の撮影現場では臨場感も手伝ってか、「おお、スゲ〜」なんて興奮しつつズームをいぢっていましたw。

手軽に持ち歩けて楽しいコンデジ

画質の面から最近はミラーレスや一眼レフをメインに使っていましたが、サイズ・重量などあらためてコンデジのよさを体感。

また、持ち運びに使うソフトケースもカメラの色にあわせブルーで統一、一体感に自己満足です。
Th 0V8A0117

手軽に高倍率ズームを堪能できるコンデジ「DSC-WX300」でした。

Googleアドセンス

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

関連記事

ソフトバンクのモバイルルーター007Z用にシリコンジャケットをつけてみた

先日購入した007Zですが傷つきやすいらしく、 どんなケースに入れたものかと思案してました。

記事を読む

SONYデジタル一眼α入門セミナーに申し込みました

SONYが主催しているデジタル一眼カメラα入門セミナーに 申し込みをしました。 ソニ

記事を読む

Anker Astro E5レビュー、モバイルバッテリー最大容量の15000mAh搭載

Ankerの大容量モバイルバッテリー、Anker Astro E5を購入しました。 外観・サイ

記事を読む

初心者でもとっても簡単!デジタル一眼をつかった金環日食の撮影方法

先週末にデジタル一眼レフの入門セミナーを受講した際に、 講師の先生から金環日食の撮影方法を

記事を読む

鍵による傷を防止するカバー「アッシュコンセプトのキーキーパー」レビュー

丸善の丸の内本店でフレッシャーズフェアなるものが4階文具売り場で開催されており、面白そうなアイテムを

記事を読む

電子マネーカードをiPhoneで利用!アベニューディー ICカードジャケットを購入

iPhoneの唯一の弱点といってもいいのが電子マネー非対応という点。 ということで電子

記事を読む

SpeckのMacbook Pro Retina用ハードケースを購入しました

以前の記事で紹介した、SpeckのMacbook Pro Retina用の ハードケースをAppl

記事を読む

iMacで東プレのRealforceを使うために行った3つのカスタマイズ

自宅ではiMac 27インチを利用しているワタクシ。 購入して約2年が経過しましたが、

記事を読む

自宅ソイラテでフォームミルクを再現してみた

自宅で美味しいソイラテを飲みたい計画の第2弾として、この道具を購入してみました。 Kalita

記事を読む

HyperJuiceより2万円安い。40800mAhの超大容量モバイルバッテリー「Power Pond Pro LE-UBT40K」を購入

ルックイーストから発売されたリチウムイオン大容量バッテリー「Power Pond Pro LE-UB

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Googleアドセンス

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

JayBird BlueBuds Xが故障したので交換した

今年の6月に購入したBluetoothヘッドフォンのJayBi

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑