*

MarsEditからWordPressプラグイン「Meta Manager」を使う方法

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 Amazon, Apple, 開発 , , ,

Mac用ブログエディタのMarsEditからWordPressのSEO対策プラグインMeta Managerを使う方法を紹介します。

Meta Managerは、ポストしたブログ記事にSEO対策として有効な<META>(keywords,description)タグを自動的に付加してくれる便利なプラグインですが、MarsEditと連携することでさらにその使い勝手がよくなるのです。



All in One SEOからMeta Managerに乗り換え

ブログのSEO対策として元々はAll in One SEO Packプラグインを利用していました。

しかし

  • 記事に都度<META>タグのキーワード、Descriptionを書くのが面倒
  • All in One SEOプラグインを利用する前の古い記事にはそもそも<META>タグをつけていない
  • <META>タグをつけていない古い記事にもSEO対策をしたい

という理由から、Meta Managerプラグインに乗り換えることにしました。

Meta Managerはブログの各記事に対し

  • 記事のカテゴリー・タグを<META>(keywords)タグとして自動付与
  • 記事本文の抜粋を<META>(description)タグとして自動付与

といった便利な機能が実装されて居ます。

<META>タグをつけていない過去の記事に対しても、プラグインが<META>タグを自動付与してくれるのは大きなメリット。

高機能なAll in One SEOよりも、自動補完することができるMeta Managerのほうが僕のブログに必要だと思い乗り換えました。

プラグイン導入・設定については以下のブログに詳細が書かれています。

WordPressのメタキーワード、メタディスクリプションを出力するプラグイン「Meta Manager」 | Simple Colors

All in One SEO利用時はこちらの記事を参考にMarsEditから連携していました。

Meta Managerも同じようにMarsEditから使うことができたので、その方法を紹介します。

MarsEditから連携する手順

手順は2つ、meta.phpのソースコード修正MarsEditのカスタムフィールド設定です。

1.meta.phpを修正

WordPressのwp-includesフォルダにあるmeta.phpを開き、860行目付近の「is_protected_meta」メソッドを修正します。

修正前

修正後

2.MarsEditのカスタムフィールドを設定

次にMarsEditからカスタムフィールドを設定します。

ブログ名を右クリックし「Edit Settings」を選択。

Meta manager marsedit 1

Custom Fields」タブから「_keywords」と「_description」を追加。

Meta manager marsedit 2

これで設定は完了です。

では実際にMarsEditから連携させてみます。

MarsEditからMeta Managerに連携

MarsEditからブログ記事の編集画面を開くと、先ほど設定したカスタムフィールドが表示されているので、<META>タグとして埋め込みたいキーワードとDescriptionを入力します。

Meta manager marsedit 3

MarsEditから記事を投稿し、WordPress管理画面から記事の編集画面を開くと、、、

メタ情報としてMarsEditから入力した内容が反映されています!!

Meta manager marsedit 4

ブログ記事のHTMLにも<META>(keywords,description)タグがちゃんと埋め込まれています。

Meta manager marsedit 5

まとめ

いかがだったでしょうか?

MarsEditから連携することで使い勝手がよくなるTipsですが注意点が1つ。

WordPressをバージョンアップするとmeta.phpも置き換わってしまうかもという点です。

置き換わった場合は再度meta.phpの「is_protected_meta」メソッドを修正する必要があるのでお忘れなく。

Googleアドセンス

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

関連記事

VMWare Fusion 4から5に無償アップグレードしました

VMWare Fusion 5がリリースされました。 公式ブログにも期間限定でVMWare F

記事を読む

USBポート×3搭載、ANKERから第2世代モバイルバッテリーAstro3が登場

Ankerから第2世代の大容量バッテリー、Astro3が登場しました。 発売日は2013年9月

記事を読む

JINS PC 機能性アイウエア3日間使ってみた感想

JINS PC 機能性アイウエアを3日間使ってみました。 現時点で感じている効果をお伝えしたい

記事を読む

スリープ・ウェイクアップ機能がつけば最強★SpeckのiPad miniケース「FitFolio」を購入

Speckから発売されたiPad mini用ケース「FitFolio」を購入しました。 僕はi

記事を読む

ちょー簡単★代金を割引きして海外からお得に個人輸入する方法

僕は、iPhoneケースなどをはじめ、日本未発売のアイテムは海外のサイトから個人輸入で直接取り寄せし

記事を読む

AirMac Expressの熱対策をしてみた2(その後の経過)

AirMac Expressの熱対策をしてみたから2日しか経過していませんが、 とりあえず現状の

記事を読む

ジョギングを習慣化するには紐ではなくベルクロのランニングシューズがオススメ

フォアフット走法を習得すべく、ペース配分を考えずにビブラムでランニングしたら足を故障する羽目

記事を読む

iSkinのiPad2ケース「aura2」を海外から輸入してみた

昨日のエントリ”iSkinのiPhone4sケース「aura」を海外から輸入してみた”に引き続き、

記事を読む

AirMac Expressの熱対策をしてみた

自宅のAirMac Expressですが夏場になり、動作が不安定になってきました。 オレンジ色の点

記事を読む

耐指紋性撥油コーティング Fusso TabletPCを購入しました

先日のエントリで紹介してから、iPhoneの液晶保護シートには 「glas.t」を使ってい

記事を読む

Comment

  1. つぼい より:

    はじめまして。

    まさにボクの求めていた情報をありがとうございます。

    参考にさせていただきましてmeta.phpを書き換えました。

    しかしサイトが表示できなくなり

    Parse error: syntax error, unexpected ‘;’ in /home/〜〜〜〜〜

    という構文エラーの表示が出てしまいました。

    All in One SEOを使っていた時にやったこのある作業なので、修正箇所に間違いはないかと思います。

    もし対応策などわかりましたら教えていただけないでしょうか。

    お忙しいところ恐縮ですがご検討よろしくお願いいたいします。

    • まちゃあき より:

      つぼいさんこんにちわ。

      記事内のコードを修正しました。修正後のコードを貼り付けてみてください。

      • つぼい より:

        返信が遅れてしまい申し訳ございません。
        ばっちりうまく行きました!!

        これで快適に過ごせそうです!

        本当にありがとうございました!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Googleアドセンス

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

JayBird BlueBuds Xが故障したので交換した

今年の6月に購入したBluetoothヘッドフォンのJayBi

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑