*

MarsEditからWordPressプラグイン「Meta Manager」を使う方法

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 Amazon, Apple, 開発 , , ,

Mac用ブログエディタのMarsEditからWordPressのSEO対策プラグインMeta Managerを使う方法を紹介します。

Meta Managerは、ポストしたブログ記事にSEO対策として有効な<META>(keywords,description)タグを自動的に付加してくれる便利なプラグインですが、MarsEditと連携することでさらにその使い勝手がよくなるのです。



All in One SEOからMeta Managerに乗り換え

ブログのSEO対策として元々はAll in One SEO Packプラグインを利用していました。

しかし

  • 記事に都度<META>タグのキーワード、Descriptionを書くのが面倒
  • All in One SEOプラグインを利用する前の古い記事にはそもそも<META>タグをつけていない
  • <META>タグをつけていない古い記事にもSEO対策をしたい

という理由から、Meta Managerプラグインに乗り換えることにしました。

Meta Managerはブログの各記事に対し

  • 記事のカテゴリー・タグを<META>(keywords)タグとして自動付与
  • 記事本文の抜粋を<META>(description)タグとして自動付与

といった便利な機能が実装されて居ます。

<META>タグをつけていない過去の記事に対しても、プラグインが<META>タグを自動付与してくれるのは大きなメリット。

高機能なAll in One SEOよりも、自動補完することができるMeta Managerのほうが僕のブログに必要だと思い乗り換えました。

プラグイン導入・設定については以下のブログに詳細が書かれています。

WordPressのメタキーワード、メタディスクリプションを出力するプラグイン「Meta Manager」 | Simple Colors

All in One SEO利用時はこちらの記事を参考にMarsEditから連携していました。

Meta Managerも同じようにMarsEditから使うことができたので、その方法を紹介します。

MarsEditから連携する手順

手順は2つ、meta.phpのソースコード修正MarsEditのカスタムフィールド設定です。

1.meta.phpを修正

WordPressのwp-includesフォルダにあるmeta.phpを開き、860行目付近の「is_protected_meta」メソッドを修正します。

修正前

修正後

2.MarsEditのカスタムフィールドを設定

次にMarsEditからカスタムフィールドを設定します。

ブログ名を右クリックし「Edit Settings」を選択。

Meta manager marsedit 1

Custom Fields」タブから「_keywords」と「_description」を追加。

Meta manager marsedit 2

これで設定は完了です。

では実際にMarsEditから連携させてみます。

MarsEditからMeta Managerに連携

MarsEditからブログ記事の編集画面を開くと、先ほど設定したカスタムフィールドが表示されているので、<META>タグとして埋め込みたいキーワードとDescriptionを入力します。

Meta manager marsedit 3

MarsEditから記事を投稿し、WordPress管理画面から記事の編集画面を開くと、、、

メタ情報としてMarsEditから入力した内容が反映されています!!

Meta manager marsedit 4

ブログ記事のHTMLにも<META>(keywords,description)タグがちゃんと埋め込まれています。

Meta manager marsedit 5

まとめ

いかがだったでしょうか?

MarsEditから連携することで使い勝手がよくなるTipsですが注意点が1つ。

WordPressをバージョンアップするとmeta.phpも置き換わってしまうかもという点です。

置き換わった場合は再度meta.phpの「is_protected_meta」メソッドを修正する必要があるのでお忘れなく。

Googleアドセンス

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

関連記事

専用ケースがなくてもOK!iPhone5でスイカ(Suica)を利用する方法

専用ケースを利用せずに、スイカなどの電子マネーカードを iPhone5で利用する方法を紹介します。

記事を読む

こだわりのスタイラス、Su-Penを購入しました

先日購入した新iPad用にスタイラスを購入しました。 購入したのはこちら、Su-Penです。

記事を読む

iPhone5用ケース SpeckのPixelSkin HDを購入

Speckから発売されたiPhone5ケース「PixelSkin HD for iPhone5」を購

記事を読む

Macbook AirやiPadを持ち歩くときのお供に最適!国立商店のショルダーバッグを購入。

7月に購入したMacbook Air 11インチ。 iPad2も保有している僕の悩みは

記事を読む

購入しました 365 Days of Danboard -Amazon.co.jp box-

その筋ではコアなファンの多いリボルテックダンボー。 そんなダンボーの写真集が発売されました。

記事を読む

iPhoneで作りたいアプリの構想を練ってみる

自分が作りたいiPhoneアプリのアイデアの取りまとめ。 最初から凝ったものを作ろうと

記事を読む

イーモバイルの「GL01P」を「GL04P」に無償交換するまでのやりとり〜その2〜

先日記事にした「GL01P」無償交換の件ですが、イーモバイルのカスタマーセンターに連絡してから2日後

記事を読む

iMacのEFIをアップデートしたらスリープが勝手に解除される件の対応

iMacでEFIをアップデートしたら、スリープが勝手に解除される ようになりました。

記事を読む

Macbook Pro Retina用のハードケースを購入しました

Macbook Pro Retinaが発売されて数ヶ月が経過しますが、ハードシェル(ケース)が な

記事を読む

13000mAhで2499円、ANKERから大容量バッテリーAstro M3が登場

Ankerからまたまた新しいモバイルバッテリー「Astro M3」が発売されたようです。 13

記事を読む

Comment

  1. つぼい より:

    はじめまして。

    まさにボクの求めていた情報をありがとうございます。

    参考にさせていただきましてmeta.phpを書き換えました。

    しかしサイトが表示できなくなり

    Parse error: syntax error, unexpected ‘;’ in /home/〜〜〜〜〜

    という構文エラーの表示が出てしまいました。

    All in One SEOを使っていた時にやったこのある作業なので、修正箇所に間違いはないかと思います。

    もし対応策などわかりましたら教えていただけないでしょうか。

    お忙しいところ恐縮ですがご検討よろしくお願いいたいします。

    • まちゃあき より:

      つぼいさんこんにちわ。

      記事内のコードを修正しました。修正後のコードを貼り付けてみてください。

      • つぼい より:

        返信が遅れてしまい申し訳ございません。
        ばっちりうまく行きました!!

        これで快適に過ごせそうです!

        本当にありがとうございました!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Googleアドセンス

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

JayBird BlueBuds Xが故障したので交換した

今年の6月に購入したBluetoothヘッドフォンのJayBi

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑