〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Amazon Apple 開発

MarsEditのプレビュー画面で、文字の折り返しを実際の見た目と合わせる方法

更新日:

ブログ記事を書くときのエディタとして、なくてはならない存在のMarsEdit。

高機能なブログエディタなんだけど不満に思っていることが1点あります。

それは、MarsEditのプレビュー画面で表示されるのフォントサイズ・折り返し位置が、実際のブログの見た目と異なる点。

今回はスタイルシートの記述を使って、実際のブログと見た目を合わせる方法を紹介します。

フォントサイズはプレビュー画面でも再現できない

自分のブログデザインをMarsEditのプレビュー画面に再現させる方法は複数の方が紹介しています。

MarsEditのプレビュー画面に自分のブログ画面を完全に反映させる方法 | Cross Mode Life
[Å] MarsEdit初期設定 :デビュー2日目「プレビューに自分のブログデザインを反映させる」 | あかめ女子のwebメモ

自分のブログデザインをプレビューしながら記事を書くことができるのはMarsEditの大きな利点ですが、不満点が1つ。

フォントサイズまではMarsEditのプレビュー画面でも再現できないという点です。

プレビュー画面用のテンプレートファイルをいぢるなど、いろいろ試行錯誤しましたがフォントサイズだけはどうしても再現できず。

Marsedit preview fontsize 3

半ば諦めかけていましたが「テンプレートファイルではなく、ブログ記事を書く時に使っている編集画面にスタイルシートを直接指定すればいいのでは?」と思い試したところ、フォントサイズを再現することが出来ました!。

記事の編集画面にスタイルシートを記述

具体的な手順は以下のとおり。

1.編集画面トップにフォントサイズを指定するスタイルシートを記述

MarsEditのブログ記事編集画面を開き、先頭にフォントサイズを指定するスタイルシートを記述します。

Marsedit preview fontsize 1

僕のブログではフォントサイズをemで指定していますが、MarsEditで再現する時は指定が楽なpxで記述しています。

折り返し位置等、見た目の確認が目的なので、em指定だろうがpx指定だろうがこだわりはありません。

フォントサイズに16pxを指定したところ、実際とほとんど同じ見た目をプレビュー画面で再現することができました。

Marsedit preview fontsize 4

ちなみに、フォントサイズ指定のスタイルシートはマクロとして登録しておけばキーボードのショートカット一発で呼び出すことができますね。

Marsedit preview fontsize 2

僕は、Control+F(Font)キーをショートカットとして割り当てています。

2.投稿前にスタイルシートの記述を削除

MarsEditの記事投稿画面に指定したスタイルシートはあくまでプレビュー用。

当然のことながら投稿前には削除する必要がありますので、その点をお忘れなく。

Marsedit preview fontsize 5

まとめ

「完全に再現」とまではいかないものの、MarsEditのプレビュー画面を実際の見た目と合わせるTipsでした。

僕はフォントサイズやブログの幅をちょくちょく変えています。

なので、文字の折り返し位置などが「読みづらくなってないかな?」ということをすごい気にしているので、記事を作成している段階で実際の見た目を把握できるのはすごいメリットでした。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Amazon, Apple, 開発
-

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.