〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Apple 開発

MarsEdit3.6.2にアップデートしたら改行が無くなる不具合が解消した

更新日:

僕の環境で発生していた「MarsEditで改行が無くなる不具合」ですが、最新バージョンの3.6.2にアップデートしたところ、なんとあ事象が解消していました。

MarsEdit3.5.8で改行が無くなる不具合が発生。旧バージョンに戻すことにした | 1-QLICK

どんな事象だったか

MarsEditからブログ記事を書き、サーバー上にアップロード。その後、MarsEdit上でリフレッシュボタンを押し、サーバーと同期すると記事の改行がすっかり取り除かれてしまうという事象。

Mac環境では有名なブログエディタであるMarsEdit。

でも、何故かこの事象に悩んでいる人が全然見当たらないことから、僕が契約しているレンタルサーバとの相性問題だと思い込んでいました。

バージョン3.6.2の説明分にもこの事象に対する解消など当然明記されているわけでも無く、「ま〜バージョンアップしてみるか」と軽い気持ちでやってみたところ、解消してたという嬉しい誤算。

MarsEdit  the blog editor for WordPress Tumblr Blogger and more

MarsEditの記事編集画面を開くと、ちゃんと改行されています。

marsedit_linebreak_ success

まとめ

MarsEditのバージョン内容は細かいバグフィックスが主。

「新しい機能が追加された!」ということは滅多に無く、旧バージョンでも特に不便は感じなかったけど気分的にはスッキリしないのが本音。

今回、バージョン3.4.4から3.6.2にアップデートできたことで、やっと世間の流れに追いついたという気持ちですw。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Apple, 開発
-,

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.