〜物欲エンジニアがデジタルガジェットのレビューを中心とした記事をお届けします〜

1-QLICK

Apple

AirMac Time CapsuleでFTP接続できない事象が発生

更新日:

Air mac timecapsule ftp

2013年9月4日(水)、AirMacのTime CapsuleでFTP接続が出来ない事象が発生しました。

突然の出来事に困惑、原因不明ながらも解決までの顛末を記事にしました。

突然FTP接続ができなくなった

このブログを運営している関係上、画像のアップロードや削除などを行うためにレンタルサーバに直接FTP接続する機会がございまして。

9/4(水)、いつもと同じようにFTP接続を試みたところ

。。。接続できません

Σ(゚Д゚;エーッ!、なんでや

セキュリティソフトを新規インストールしたわけでもなく、Time Capsuleのネットワーク設定もいぢっていません。なぜ急に接続できなくなった。。。

FTP接続不可となった原因がまったく思い当たりません、とりあえず事象の切り分けから始めることにしました。

VNCは接続可能

まずは、FTP接続だけの問題なのかを確認することにしました。

今の住まいではBフレットのマンションタイプを利用中、当然のことながらインターネットには問題なく接続可能。

次にVNC(ネットワーク上の離れたコンピュータを遠隔操作するためのリモートデスクトップソフト)で実家にあるWindowsマシンに接続してみることに。

実家のWindowsマシンにもFTPサーバを立てている関係上、常時電源はONにしている状態です。で、こちらのリモートデスクトップも問題なく接続できました。

ん〜原因が全くわからない。

他社製ルーターでは接続可能

どうしたもんかなと頭を悩ませていたところ、他社製の無線LANルーターが押し入れの奥に眠っていることを思い出しました。

AirMac Time Capsuleを購入する前に使っていたNECのAtermステーションです。

さっそく電源を投入、Time CapsuleからAtermステーションにWANケーブルを差し替えFTP接続を試みたところ

。。。接続できました

Σ(´Д` )ウオッ

ということは、やはりTime Capsuleの問題ということでしょうか。

でも何にも設定いぢってないんだよなぁ。。。

電源の再投入で復旧

あまり悩んでいてもしょうがないので、いったんTime Capsuleのコンセントを抜いて刺しなおすという原始的な手法を実施。

経験上、電源リセットであっさりと治ることがよくあるんですよ。

電源ONからWANリンクアップまで約3分ほど待ってから、再度FTP接続を実施すると、、、

。。。接続できました

ほら、解決しちゃったよ。

えー、でもけっきょく原因は分からずじまいでちょっと気持ち悪い。

VNCなどは問題なく利用できていたので、FTPが利用するポートが何らかの理由で閉じられていたということなのかな。このあたりは技術的にあまり詳しくないので、深追いは止めました。とりあえず復旧したので良しとします。

Google検索でも同じような事象は見つからなかったため、今回の1件を記事にしました。

似たような事象に遭遇した人はぜひ連絡いただけないでしょうか。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-Apple
-, , ,

Copyright© 1-QLICK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.