iPhoneからステルス機能を有効にしたWM3500Rに接続できない件

最新ファームウェア(Ver1.1.0)で対応された、ESS-IDステルス機能について補足です。

ステルス機能を有効にした場合、iPhone/iPod touch/iPadからWifiを再設定する必要があるようです。

公式サイトのトラブルシューティングに注意事項として記載されていました。

  iPhone・iPod touch・iPadで、ESS-IDステルス機能を有効にした無線LAN親機に接続できない

  ESS-IDステルス機能を使用している場合、iPhone・iPod touch・iPadでは、

  Wi-Fiネットワークの設定で「ワイヤレスネットワークを選択…」の下に、

  Atermのネットワーク名(SSID)が表示されません。

  「その他…」を選択して、Atermのネットワーク名(SSID)を直接入力してください。

  登録していた場合も、AtermのESS-IDステルスを有効にすると、

  iPhone・iPod touch・iPadを次に起動したときに接続できなくなります。

  その際は、同様にAtermのネットワーク名(SSID)を直接入力して接続設定を行ってください。

新たに接続するものに対しステルスが有効になる認識だったため、少々ハマってしまいました。

iPhone等を使用している人はご注意を。

それにしてもApple製品との相性がよくないですな…(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たくのすけ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    足跡ぺたぺた
    うちのバッファローのルーターだとiPad、iPhoneともに大丈夫ですが、MacBook Airだとステルスモードだとダメですね…
    Appleはどうやら無線LAN系気難しいみたいですなー(´・_・`)
    さて私は誰でしょう?( ´ ▽ ` )

  2. masa5216 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >たくのすけさん
    我が家のNEC無線ルーターもMacbook Airと相性がよくないのです。
    Mac全般にいえることなのかな…。
    ブログ初めて早々に、たくちゃんに発見されてしまったw。
    よろしくです⊂((・x・))⊃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です