*

初心者でもとっても簡単!デジタル一眼をつかった金環日食の撮影方法

DSC00563

先週末にデジタル一眼レフの入門セミナーを受講した際に、
講師の先生から金環日食の撮影方法を教えてもらいました。

初心者の僕にも実践できる簡単な内容だったので紹介します。

1.必要な機材(望遠レンズ)

 200mm以上の望遠レンズを推奨。うまく撮影できれば太陽の黒点も撮れます。

2.必要な機材(NDフィルター or 日食プレート

 そのままでは太陽の光がまぶしすぎて撮影することはできません。

 NDフィルターまたは日食プレートで光量を抑える必要があります。

 NDフィルターにはいくつか種類がありますが、日食を撮影するには
 光量を100000分の1に抑える「ND100000」タイプがよいそうです。

 また、NDフィルター径がレンズと合わない場合は、ステップアップリングを
 フィルターとレンズの間にかませる必要があります。

 

 
 ただし、NDフィルターはそれなりに高価なので日食プレートで代用する
 方法もあります。

 

 NDフィルターや日食プレートを利用した具体的な撮影方法はのちほど。

2.撮影モード

 撮影モードはオート固定

 太陽はそもそも単体で撮影するケースが多く、絞り優先やシャッタースピード優先に
 してもあまり意味はありません。

3.撮影方法

 1.カメラをなるべく遠くの風景に向ける
  (この段階ではNDフィルター、日食プレートは使わない)

 2.シャッターを半押しにしてピントを合わせ、そのまま半押しの状態を続ける

 3.レンズの前にNDフィルターまたは日食グラスをかざす
  (シャッターは半押しのまま)

 4.カメラを太陽に向け、シャッターを押す

 太陽そのものに最初からカメラを向けても露出とピントがあわないため、
 遠くの風景でピントあわせをするのがポイントです。

 NDフィルターで撮影する際は注意点が1つ。

 もともとNDフィルターは撮影用であり、肉眼で太陽を観察するための
 ものではありません。

 NDフィルターをしているからといって太陽を長時間見続けることはやめましょう。

 撮影する際もファインダーではなくライブビューを活用するといいですね。

 金環日食までいよいよあと1週間。

 いい天気になることをちょー期待!!。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。よろしければシェアお願いします(o^-^)↓↓↓

写真
公開日:
最終更新日:2013/08/06

おすすめの商品

関連記事

iPhone・iPadをMac接続した際に「カメラが検出されませんでした」が出たときの対処方法

iPhone・iPadをMacに接続した際に「カメラが検出されませんでした」のメッセージが出てしまっ

記事を読む

ソニーの一眼レフα、NEX持ちなら必見!”α”ステップアップセミナーに参加しました

SONYが開催しているデジタル一眼レフのセミナーに参加しました。 セミナー- ソニーストア

記事を読む

α77と300mm望遠で皆既月食を撮影しました

先日のエントリ”朝礼ネタ その1”でも話題にあげた 皆既月食を撮影してみました。 寒さで指がか

記事を読む

舞台は林試の森公園。リボルテックダンボーを一眼レフで激写してきた

最近、ジョギングコースに加わった林試の森公園にリボルテックダンボーミニを持ち込み、一眼レフで激写して

記事を読む

12コマ/秒の連射可能なエントリー機。ソニーのデジタル一眼レフα57

ソニーからデジタル一眼レフα57が、今週(2012年4月13日)発売されます。 価格帯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
プライバシーポリシー

プライバシーポリシー mastajim, Inc.(以下,「当社」と

LumsingのBluetoothスピーカーを使ってみた

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

10400mAhの大容量モバイルバッテリーLumsing Power Bankが今なら2,490円!

Amazon等でデジタルガジェットを販売しているLumsingさんから

iPhone 5s純正レザーケース2ヶ月後の風合い

iPhone 5/5s用の純正レザーケースを購入後、早2ヶ月が経過。

支払い期日は12月5日(木)。東京マラソン2014の2次抽選に当選!

東京マラソン2014の2次抽選結果メールが到着 東京マラ

→もっと見る

  • PROFILE  デジガジェ大好きなengineer 
     物欲に生かされる日々。
     iPhone、iPad、iMac、MBA
     使いのApple信者。
     詳しい自己紹介はこちら

PAGE TOP ↑